ホーム > 日常 > 薄毛が進行している気配はありました

薄毛が進行している気配はありました

28歳くらいから次第に薄毛になっていたようでその頃からM字ハゲに気がつきました。

28歳前から進行の気配はありましたが、治療を開始したのは28歳くらいからです。

実際にした治療はプロペシアという飲み薬です。

今はAGAクリニックがたくさんあり、AGAが世間的に認知されているので多少通いやすい風潮ですが、その当時はまだAGAクリニックはそれほど進行しておらず、通いにくかったです。

そこでインターネットで「プロペシア」を購入しました。

プロペシアは、男性ホルモンであるデヒドロテストステロン(DHT)を抑えることで、脱毛を抑えるというもので、かなり期待していました。

髪の毛の生え変わるサイクルは、3ヶ月程度であるため、最低でも3ヶ月、理想的には6ヶ月以上は飲む必要があり、私も6ヶ月は飲みました。

で、結果ですが、わかりませんでした。

この薬はあくまでも進行を抑えるだけであり、育毛させるものではないため、効果があったのかなかったのかわからなかったです。

少なくともM字ハゲ部分の髪の毛が生えたとは実感できませんでした。

もしこれからプロペシアを考えられている人は、育毛剤を併用することをオススメします。

http://www.info-nekretnine.com/

関連記事

薄毛が進行している気配はありました
28歳くらいから次第に薄毛になっていたようでその頃からM字ハゲに気がつきました。...
夏に間に合わなくなっちゃうんじゃないの?
去年の夏に遊びに行った友人の家でバーベキューを一緒にやらせてもらったのがとても楽...
配偶者ビザが下りない(汗)
配偶者ビザというのは、それがないと結婚生活を日本で送ることが出来ないという大変シ...
配偶者ビザが下りなかったので、帰国
配偶者ビザの重要性をよく認識しなければならないと思いました。配偶者ビザは、ポルト...
さっぱりとした洗顔
どちらかと言うと、べとつく肌なので、 洗顔をしたときには、さっぱりしたいと思って...